整体と肩こり 

整体と首のこり

 「パソコンをしていると、首が凝ってきてつらい!」
 
 「首の付け根が凝ってきたり、頭の付け根がつまってくる!」

 「ホテルに泊まった翌朝、首が凝っていたりすることがある!」

 「車の運転で後ろをみるのが辛い!危ない!」

 「週に1回、マッサージに行くのにすぐに首が凝ってくる!」
 
 「季節の変わり目になると、首が重くしんどい!」・・・

 
 首の凝りがキツイタイプ

 ・頚椎(首の骨)が棒のようにまっすぐになっている
 ・鎖骨の内側の隙間が狭い。
 ・顎の噛み合わせが悪い。
 ・首の筋肉が弱い。
 ・むちうちの後遺症が続いている。
 

 

首のこりを減らすには、まず、あなた様の首のこりの原因を把握することからはじめていきます。

 ■あなた様の首のこりをチェックしていきましょう!
 
  あなた様の首の形はどのようになっていますか?
 
 姿見で正面向きもしくは後ろ向きから見て、 


姿見で横向きから見て、 

頚椎の前湾縮小

頚椎が前湾(カーブ)を失い、棒のようにまっすぐになると、 綺麗なカーブをしている時と比べて約16倍の重さが、両方の首の 付け根にかかります。 
( | ):( (  )=16:1の負荷の違い それは大変なことですよね。
頚椎の前湾異常

 頚椎の前湾(カーブ)がきついと、
 頭の付け根がつまってきたり、頚椎の間が狭くなります。
 その為に、神経の圧迫がされやすく、
 場合によっては、腕がしびれることもあります。






















このページのTOPへ

無料メルマガ登録
新着情報
お問い合わせ

2011年11月2日 
和歌山放送『むつろうの午後は
なるほどっ』のラジオ番組に出演。