病院で特定できない腰痛とは 和歌山市腰痛(ぎっくり腰)整体

男性で1番多い症状、女性において2番目に多い症状は腰痛と言われています。

そして、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など病院の検査で特定できる腰痛は全体の15%しかございません。残りの85%は特定できない腰痛です。

病院では診てもらえない腰痛は鍼灸院や整体院などをご自分で探すしかないのです。
このように特定できない腰痛は骨には差ほど支障はないのですが筋肉に問題があることが多い。
特定の筋肉がロックされて腰の骨まで引っ張られて痛くなることがあります。
ちょうど、プロレスで技をかけられたように筋肉がひきつって関節が圧迫されて痛いのとよく似ています。
この筋肉のロックを解除すれば腰が楽になることが多いです。
ご自分の腰痛が病院でもらえない不特定なタイプで悩んでおられるようでしたら、一度お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です