施術の流れ

和歌山市腰痛(ぎっくり腰)整体の施術の流れについてご紹介させて頂きます。

施術を受ける前のカウンセリングをご紹介します。

どんな症状で困っているのかをお聴きします。

施術師:「今日はどんなことで困っていますか?」

お客様「右のお尻から足までがだるい感じがして腰も痛いです。」

施術師:「いつから気になりますか?」

お客様:「1ヶ月くらい前からです。」

施術師:「どんな時に辛いですか?」

お客様:「椅子に座っていると辛いです。」

施術師:「かしこまりました。それでは姿勢も診断させて頂きますので、こちらに後ろ向きで立って頂けますでしょうか?」

お客様:「はい」

施術師:「右の肩が下がって、右の骨盤が上に傾いていますが、おわかり頂けますでしょうか?」 (姿見の前に立って見て頂くこともあります。

お客様:「はい」

施術師:「今度は正面向きで足関節までみていきます。過去にこちらの足をくじいいたりしたこはありませんか?」 

お客様:「どうですかね。最近はこころあたりありませんが。」

施術師:「もっと前はどうでしょうか?」

お客様:「そういえば、子供の時にひどく捻挫をしたことがあります。」

施術師:「やっぱりそうですね。 足首の捻挫の後遺症で股関節にも負担がかかり、この部分が変位してこの箇所に違和感が出ています。」

お客様:「そうだったんですね。 元の原因がわかって安心しました。ではどれくらい通えば良いですか?」

施術師:「はい、この状態でしたら本日と2週間後の2回が目安です。」

お客様:「それだけでいいんですか?」

施術師:「はい。足首の問題もありますが、施術後に補正もしますので、かえってこの方が効率が良いのです。では、さっそく施術に入っていきます。」

診断の内容に施術も異なってきますが、私の方では慢性症状の方は足から全身を施術していきます。

どんな風に施術を行っているのか?
動画でご覧いただけます。

足関節の施術動画はこちらです。

 

腰痛の施術動画はこちらです。