「ぎっくり腰」と「ぎっくり首」

ぎっくり腰は魔女の一撃とも言われ急に腰がかたまって身動きできない状態になってしまう。
皆様も経験したことがあるかと思います。

同じように、首でも起こることがあります。「ぎっくり首」は「急性頚部痛症」とも言われ、急激に首の骨に痛みが出るもので困ったものです。「ぎっくり腰」と「ぎっくり首」はよく似ていて特定の筋肉にロックがかかった状態です。
首を回すこともできずに身動きできないのでたまったものでもありません。

先日、「ぎっくり首」になった女性の方が河内長野から和歌山まで旦那さんに運転してもらい駆け込んできました。

それまでに近くの治療院に4回通われたそうですが辛いままの状態だったからです。

ここまでなると日常生活にも支障がでます。
身動き出来なく座っていられないので仰向けで過ごしている時間が長かったそうです。

まずは座って首を回せるようにすることを目標に施術を行いました。

特定の筋肉にロックがかかっていましたが、左側が半端じゃない程でした。

ロックが解放されることで首の骨の歪みも整いやすく回しやすくもなりました。

ただ、ぎっくり腰と同じように筋肉拘縮の癖があるのでこれをセルフで減らす方法について
お教えし、終了とさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です